CAD/CAMシステムによる精度の高い技工

院長あいさつCAD/CAMシステムとは、口腔内に装着する修復物や補綴物の設計および加工に用いられる複数の装置をCADやCAMの技術を用いて統合したシステムのことです。CAD(キャド、英: Computer Aided Design)とは、コンピュータ支援設計とも呼ばれ、コンピュータを用いて設計をすること、あるいはコンピュータによる設計支援ツールのことを指します。

一方CAM(キャム)とは、コンピュータ支援製造(Computer Aided Manufacturing)の略。製品の製造を行うために、CADで作成された形状データを入力データとして、加工用のプログラム作成など、生産準備全般をコンピュータ上で行うためのシステムです。

宝樹会では、各クリニックで必要とする技工物の製作を一手に受け持つセラミックセンターを有し、そこに3台のCAD/CAMシステムを導入。人の手によって行われていた設計作業や実際の加工をコンピュータで支援し、効率を高めるとともに、精度の高い技工を行っています。

お気軽にお問い合わせください

  • 城東歯科クリニック
  • ふただ歯科クリニック
  • たかのす歯科クリニック